なるほど告知欄じゃねーの

■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50 [PR]ぜろちゃんねるプラス[PR]  

料理・食文化研究スレ

1 :一般神奈川県民:2021/03/16(火) 22:10:09 ID:adCvvjZ8
料理レシピや食事マナー、古今東西の食文化など食について語るスレです

19 :一般神奈川県民:2021/03/20(土) 11:15:12 ID:NlPmx3C2
素手で物を食べていた頃の名残りです

20 :一般神奈川県民:2021/03/22(月) 22:56:52 ID:8LwX7F7g
ユッケやタルタルステーキってもう自作するしかないんですかね?

21 :オリンピッグ(43) ◆soPc9yPWvw :2021/03/23(火) 01:29:35 ID:LIlcJdEP
少し加熱したものでしたら提供している飲食店はあると思いまふ
自作で生肉食べるのは飲食店で食べる以上に危険でふのでNG

22 :一般神奈川県民:2021/03/24(水) 06:26:37 ID:2GJd3Msk
デリュケーでもよく登場するニラ
結構保存期間が短く、当職買ってはうっかりメタメタに腐らせることが多いのでふが
長期保存できるコツはありまふか

23 :オリンピッグ(43) ◆soPc9yPWvw :2021/03/24(水) 23:02:42 ID:MPVLNigQ
水に浸してから容器に入れると冷蔵なら1週間はもちまふ

24 :一般神奈川県民:2021/03/24(水) 23:53:01 ID:mJv/M7bT
日本でインドカレー屋を営んでいるのは多くがネパール人という言説をよく聞くのでふがガチなのですか?
もしそうならどういった背景があるのでしょうか

25 : ◆NVVhO3Awtg :2021/03/25(木) 00:06:09 ID:KSevHFkt
ブランド力 インド 勝る 得意分野 日本 最賃 先進国 中くらい 南アジ比高
当方の知っているインド料理屋の中に幾つかそういう店がありますが全体的にはどうだか

26 :オリンピッグ(43) ◆soPc9yPWvw :2021/03/25(木) 01:10:10 ID:/GEe6YS6
>>24
当職はパキスタン人が多いと思っていたのでふが・・・
日本のレストランで出てくるインドカレーはナンがついていることが多いと思いまふが、ナンと一緒にカレーを食べるのはパキスタン・イランでふ
インドはチャパーティーといううっすい小麦粉を伸ばしたカリカリみたいなものと一緒にカレーを食べ、
ネパールは豆やラム肉入りのカレーを米で食べるというイメージがありまふ
一説によると、北インドではナンに近いものを食べることもあるようでふが、やはりパキスタン寄りな気も・・・

27 :オリンピッグ(43) ◆soPc9yPWvw :2021/03/25(木) 01:15:47 ID:/GEe6YS6
追記
日本レストランのインドカレー店で外国の人が多い理由は、やはり出稼ぎ目的なんだそうで
そこでインドカレーを名乗る理由は、>>25氏が仰るインドというブランド力が原因だと思いまふ(実際、ネパール料理・パキスタン料理よりもインド料理と言われた方が店に行きやすいという人が多いハズ)
稀な例として、インドで本場のカレーを食べようとしても、日本のカレー店のようなナンをお目にすることはまずないでふ

28 :一般神奈川県民:2021/03/25(木) 12:23:09 ID:6CkdWZh8
ネパール人は根が真面目だからインド人よりも熱心に働いてくれるはずです
インド人は恐らくですが、本場のカレーとは全然違う日本風のインドカレーを作ることに抵抗があると思います
逆にネパール人は本場のインドカレーに全く馴染みがないのでインド人が抱えるような抵抗はないと思います

29 :一般神奈川県民:2021/03/28(日) 21:26:43 ID:FWiXa8Jh
サルミアッキはなぜ北欧で好まれているのでふか?
IKEAで売っているので興味本位で一度買って食べてみましたが一口食べて残りは捨ててしまいました。

30 :一般神奈川県民:2021/03/28(日) 22:58:30 ID:BB/9m6UT
ミートソースとボロネーゼの違いは何でふか?

31 :一般神奈川県民:2021/03/28(日) 23:15:06 ID:dX1KYwLw
>>29
もともと咳止め用ののど飴だったものがやがて嗜好品となって広まったと言われています

32 :一般神奈川県民:2021/03/28(日) 23:24:06 ID:dX1KYwLw
>>30
ミートソース→トマトソースがベース
ボロネーゼ→ブイヨンがベース、トマトは具として使うか軽い風味付け程度に

当職的にはこんなイメージです

33 :一般神奈川県民:2021/03/29(月) 00:18:48 ID:Z5jEplL9
ちなみにイタリアは南北で食文化が大きく違います
南イタリアがトマトやオリーブオイル、魚介類などを多用したシンプルであっさりした料理が多いのに対し、
北イタリアは肉やバター、チーズなどを多用した濃厚な料理が多い傾向にあります
世界的にはイタリア料理といえば南イタリアのものが主流ですがこれはイタリア系移民の多くが南イタリア出身だったことに起因します

34 : ◆NVVhO3Awtg :2021/03/29(月) 11:21:32 ID:lbap/SbP
気候と食文化は重なります
これはある意味当然のことで沖縄みたいな交易で栄えた地域でなければ地元の食材を中心に食文化ができそして地元の食材は地元の気候に合った物が多いからです
その格好の例はイタリアの南北の食文化です
イタリアは南北で気候が違い北は日本列島の大部分の平地と同じ温暖湿潤気候ですが南は地中海性気候なので北では米南では小麦です
で南は熱いので労働に差し支え北に重工業が集中し未だに南北格差があるわけですがこの南北格差故に北に移民する動きがあり食文化も北に持ち込まれたのです

35 :一般神奈川県民:2021/03/29(月) 22:59:00 ID:iEQRvwzb
クラムチャウダーはどうしてアサリが入っているのでふか?

36 :一般神奈川県民:2021/03/30(火) 00:37:46 ID:7hKon43B
発祥地であるボストン周辺で二枚貝が多く獲れたからです

37 :平和熟漢冷水急 ◆soPc9yPWvw :2021/03/30(火) 00:38:54 ID:4904sdtI
チャウダーというのが、アメリカのスープ料理の中にありまふ
そのチャウダーの中にクラム(二枚貝)を入れたものがクラムチャウダーでふ
アメリカ現地では、アサリではなくホンビノスを使うことが多いでふ(地域によってはハマグリが主流なところもありまふ)

38 :一般神奈川県民:2021/03/30(火) 06:30:13 ID:AacGSGSX
clamはワレメを意味する隠語

39 :一般神奈川県民:2021/03/30(火) 22:34:57 ID:mQjh/IMg
マグロとブリとはんぺんからマグロを当てるのは難しいのでふか?

40 :平和熟漢冷水急 ◆soPc9yPWvw :2021/03/31(水) 01:37:27 ID:U7PoRdHs
鮪と鰤はどっちも赤身魚でふので、やや味が似ていると言ったら似ているのかもしれません
特に醤油やわざびが付くと尚更食べ比べるのは難しいかもしれないでふ
はんぺんは加工品でふので、鮪や鰤とは明らかに違いまふ

41 :一般神奈川県民:2021/04/02(金) 16:06:50 ID:wrNA++WS
アボカドはなぜ脂肪分が多いのでふか?

42 :平和熟漢冷水急 ◆soPc9yPWvw :2021/04/03(土) 01:25:03 ID:JZ1Hh3in
アボカドは土壌にある栄養分をありったけ使って成長しまふ(故にアボカドを育てた後の土壌では他の果実は実らない)
なので、脂肪分が20%近くもあるのでふ
脂肪分と言ってもリノール酸のような不飽和脂肪酸がほとんどで、ビタミンEや食物繊維が豊富なので、食べ過ぎさえしなければダイエットにも効果的でふ

43 :一般神奈川県民:2021/04/08(木) 11:01:30 ID:yFQdeExJ
長芋山芋自然薯の違いはなんでふか?

44 :一般神奈川県民:2021/04/08(木) 23:42:59 ID:EHDOGzdi
長芋は太めで粘り気が弱い
自然薯は細めで粘り気が非常に強い(正式名はヤマノイモ)
山芋はこれらの総称

45 :一般神奈川県民:2021/04/09(金) 08:36:41 ID:fX0IqUGM
なぜ貝殻の形をしたパスタがあるのでふか?

46 :一般神奈川県民:2021/04/09(金) 21:04:10 ID:ThMIU6wp
具の入ったソースと絡みやすいからだと言われています

47 :某戦争幼女 ◆soPc9yPWvw :2021/04/10(土) 01:34:12 ID:BhmSx0SK
イタリア語で貝殻の意味を持つコンキリエッテというショートパスタ(パスタ麺)の一種でふ(マカロニやペンネも同じ分類に入る)
大きなコンキリエッテは中に具を詰める、小さなコンキリエッテはサラダや煮込み料理といったように使われまふ

48 :一般神奈川県民:2021/04/12(月) 00:40:32 ID:hHAPG1R+
なぜ四川料理は辛い料理が多いのでふか?

49 :某戦争幼女 ◆soPc9yPWvw :2021/04/12(月) 00:57:14 ID:tRxG49fz
もともと四川省周辺では花椒が長期保存用の香辛料として愛用されていました
そこに唐辛子が湖南省の人民が17世紀半ばに起こった大規模飢饉から逃れる為に四川省の方にまで移住した際に伝わりました
花椒の文化と唐辛子の文化が見事に融合し、17世紀末には四川料理に近いものが誕生したのでふ
四川や湖北は蒸し暑い地域でふので、両者とも辛いものが好みました(辛いものには体温調節効果や発汗効果があるので)

50 :一般神奈川県民:2021/04/13(火) 16:37:33 ID:Af2X/6KQ
牛スジは何故東日本ではマイナーなのでしょうか

51 :某戦争幼女 ◆5pe9URcFKA :2021/04/14(水) 01:13:13 ID:XwkQ32lU
東日本と西日本の分化の違いでふ
昔は日本で牛スジを食べることはありませんでした
アキレス腱についた肉であり、硬くてしかも臭かったためでふ
神戸に住んでいた在日コリアンが醤油で味をつけて牛スジを煮て食べたことで関西地方を中心に牛スジを食べる文化が誕生しました
関西ではおでんの具に牛スジが入っていることが多いでふが、関東で入っているものはまずないでしょう(関東のものはおでんというより関東煮に近いので)
関東と関西の中心の中部地方では、一部の地域でどて煮と呼ばれる牛スジを赤味噌で煮た郷土料理が食べられていまふ

52 :一般神奈川県民:2021/04/14(水) 06:45:48 ID:OcgMyzl/
中部地方のおでんはコンビニの発展とともに主に関東煮スタイルで広まったもので、それ以前は味噌田楽のようなものがおでんとして食べられていました
関東煮とは全く異なり、限られた種類の具材(こんにゃく、ニラなど)を水煮して味噌をつけて食べるものでした

53 :一般神奈川県民:2021/04/18(日) 09:17:21 ID:fMEME/Ct
なぜ長野県の一部には昆虫食文化があるんでふか?

54 :一般神奈川県民:2021/04/18(日) 14:56:01 ID:UHEQPQOC
山間部

55 :一般神奈川県民:2021/04/18(日) 15:47:31 ID:6Nv+BtFG
山間部なら岩魚とか穴熊とかでいいじゃん(いいじゃん)
何で昆虫なんかなと

56 :一般神奈川県民:2021/04/18(日) 16:19:19 ID:xac65ZOQ
アナグマに限らず獣肉食は表向きタブーなのでそんなホイホイ食べられなかったでしょうし、山間部では必然的に魚の数も少なくなるのでイワナなどの川魚もおそらくは殆どが藩主等の上層に持っていかれて庶民が食べる機会はあまり無かったと思います
そのため山間部では昆虫食に限らず、タニシやカタツムリなども貴重なタンパク源として食されていました

57 :某戦争幼女 ◆soPc9yPWvw :2021/04/21(水) 01:06:37 ID:uHN35rcy
信州地方は海に面しておらず、どうしても蛋白質が不足してしまいガチでした
(川魚もいたにはいたとは思うが、それでも海魚には量は及ばない)
そこで、イナゴや蜂の子といった自然由来の蛋白質を代わりに摂取していたという文化が今では伝統食という形として受け入れられていまふ

58 :一般神奈川県民:2021/04/22(木) 13:15:30 ID:hnRsHDvY
なぜユダヤ教はラクダを食べることを禁止しているのでふか?

59 :某戦争幼女 ◆soPc9yPWvw :2021/04/23(金) 01:29:27 ID:MgqOqZCq
ユダヤ教で食べてもよい肉類は、蹄(ひづめ)が2つに割れている動物の肉のみでふ
この理論でいけば、豚肉はNGでふ
ラクダは蹄は2本あるものの、例外的にラクダ・イノシシ・ウサギ・猛禽類などは禁止されているようでふ
詳しい理由までは分からなかったので、2つ仮説を挙げておきまふ
(1)ユダヤ教で食べてもよい肉類のルールにもうひとつ、「適切に処理されていない肉」も食べてはいけないというルールがありまふ
本来セーフであるはずの牛肉や鶏肉も、専門の許可を持つ人が処理しなければ食べることはできないのでふ(日本で言うならふぐを捌くのに調理師資格が必要みたいなイメージ)
先程述べた例外的に食べてはならない動物にユダヤ人が忌避する「血液」が多量含まれていて、処理が難しいなどの技術的な問題があり、食べなくなった説(ユダヤ人は血液を口にするのもNGでふし)
(2)ラクダ(礼儀規定ありの動物)は創世記に神に捧げる「神聖な動物」と見なされていたため、人間のような下等生物がラクダの体に刃を入れるなどあってはならないのだという考え方がある説(とは言ってもノア神がここまで厳しいことを言ったかどうかは正直怪しいラインでふが)

60 :一般神奈川県民:2021/04/29(木) 23:01:43 ID:ZWZG4std
なぜフランスはカエルを食べるんでふか?

61 :一般神奈川県民:2021/04/29(木) 23:36:50 ID:kXyAyLHK
元々はブルゴーニュやオーヴェルニュなどの内陸部の伝統料理で、フランス以外にも北イタリアやスペインなどの南欧の山沿いで食べられています
恐らくは>>57と似たような理由かと思われます
ちなみにフランス系の多いフロリダやルイジアナなどの南部でも食されています
ウシガエルも元々この一帯に生息していたのが各国へ養殖用に輸出され、逃げ出した個体がやがて世界中に定着しました

62 :一般神奈川県民:2021/04/30(金) 06:30:56 ID:gDz3vQKS
エスカルゴもそれ系っぽいですね…

63 :一般神奈川県民:2021/05/01(土) 11:06:06 ID:c7ovaItk
なぜ肉じゃがは東日本は豚肉西日本は牛肉で作るのでふか?

64 :某戦争幼女 ◆soPc9yPWvw :2021/05/02(日) 23:02:12 ID:Jbt8tu/V
これも東西の文化の違いでふ
関東は豚肉、関西は牛肉を使うという傾向は、カレーなんかでも見られまふ

65 :一般神奈川県民:2021/05/05(水) 22:56:11 ID:xeCJhGqg
沖縄は何故鰹節ベースの料理が多いのでしょうか

66 :某戦争幼女 ◆soPc9yPWvw :2021/05/07(金) 01:18:55 ID:lMzgSDKA
第二次世界大戦の際に保存食を生産する目的で鰹節工場が乱立したため、鰹節と親しむ機会が多かったからでふ
鰹節を食べる文化は琉球王国時代からあり、当時から鰹出汁を使った塩分控えめの薬膳料理に近いものが食べられていたらしいでふ

67 :一般神奈川県民:2021/05/11(火) 19:26:15 ID:AyJtUorH
ウォッカとスピリタスの違いはなんでふか?

68 :某戦争幼女 ◆soPc9yPWvw :2021/05/12(水) 02:08:40 ID:Snxhrr/S
スピリタスも分類上はウォッカなのでふが(ウォッカの銘柄の一つにスピリタスがありまふ)、度数が全然違いまふ
日本でも親しまれている一般的なウォッカは度数が40前後なのに対し、スピリタスは度数が96もありまふ
ウォッカとはロシアで作られる蒸留酒(スピリッツ)全般のことを指し、加えた穀物の種類によって味が異なりまふ


15KB
新着レスの表示

名前: E-mail(省略可)
READ.CGI - 0ch+ BBS 0.7.4 20131106
ぜろちゃんねるプラス